財団概要

法人概要

団    体    名:

公益財団法人 京阪神ケーブルビジョン(略称KCV)


設    立    等:

昭和45年    5月7日 財団法人京阪神ケーブルビジョン 設立

平成24年10月1日 公益財団法人に移行


本部所在地:

〒541-0047 大阪市中央区淡路町1丁目5番5号


ア ク セ ス:


組    織 :



 詳しくはこちら

主な事業内容 


  1. 有線によるテレビジョン放送の再送信及びこれに付随して行う役務の提供
  2. 受信障害の被害者等からの委託を受けて行うテレビジョン放送の再送信のための有線テレビジョン放送施設の設置及び維持管理並びに当該施設を利用して行うテレビジョン放送の再送信並びにこれに付随して行う役務の提供
  3. テレビジョン放送の受信障害に関する相談
  4. その他この財団の目的を達成するために必要な事業

KCV行動指針

私たちは、「受信障害のため、テレビ視聴に困っている人を救う」という使命達成のため、

一  事業を持続できる基盤を整え、誇りと責任感を持って職務を遂行します【誇りと責任感をもつ】

二  お客様の信頼と感謝を得られるよう、創意工夫、新技術導入、他事業者との協力、失敗からの学びにより、業務の品質と生産性を高めます

【品質と生産性を高める】

三  お互いに思いやり、助け合い、自由に議論できる職場、安全で健康的な職場、仕事もプライベートも充実できる職場をつくります

【安心・安全な職場をつくる】

四  仕事と自己研鑽を通じて、専門的技能を習得するとともに、人として成長します【人として成長】

五  法令や社会倫理に反することを許さず、良心に従い行動します【法令・倫理に反しない】

六  災害、感染症、有事などの危機に備え、非常時には迅速かつ的確に対処します【危機に備える】 

七  地球と私たちの未来のため、日常的に環境保全に取り組みます【環境に優しく】



法的位置づけ

公益財団法人(公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律)

登録一般放送事業者、指定再放送事業者(放送法)



 詳しくはこちら

主要指標 



 詳しくはこちら

財団の設立趣旨 



出捐団体

西日本電信電話株式会社、NHK、民間放送 8社 、新聞・通信社 10社、銀行 4社、CATV電線協議会 6社、関西電力株式会社

一般社団法人電子情報技術産業協会(旧 日本電子機械工業会)