受信障害対策を委託したいとお考えの事業者様へ

 設立から50年、KCVはテレビジョン放送の受信障害対策事業を行い、受信障害の予測調査、共同受信施設の設置や管理運営まで多くの業務を行っています。

 令和4年時点では、130以上の共同受信施設を所有し、約26万世帯を対象に維持管理業務を行っています。KCVでは、豊富な実績と経験により、お客様のご要望にあわせたご提案が可能です。

 ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

◆業務事例

・受信障害予測

建造物による障害発生範囲を予測します。

・受信状況調査

任意の場所の受信状況を実際のアンテナで測定します。

・受信形態調査

任意の地域(範囲)の家屋でのアンテナの設置状況を調査します。

・受信障害改善

受信障害が発生する地域の受信改善工事

具体例: 共同受信施設の設置など

・共同受信施設の管理(運営)

利用者等からの故障受付など受電業務(24時間365日体制)をはじめ、故障修理、引込工事、定期点検など

 

(注)これらの業務は、一般社団法人日本CATV技術協会会員各社や他の民間企業においても行っています。

◆よくあるご質問・・・詳しくはこちら

お問い合わせはこちらから