Q&A(工事業者様向けのよくあるご質問)

「KCV」の共同受信施設の近くでビルを建設する事業者様からの質問

「KCV」が管理している共同受信施設内にお住まいの方々の受信形態は様々であり、地域のケーブルテレビ会社やアンテナで視聴されている方もいます。そのため、電波障害対策が必要かどうかを判断するには、事前にビル建設が影響を及ぼす範囲の調査や個々の受信形態の調査をする必要があります。

調査の依頼を希望される場合は、「KCV」まで、お問い合わせください。

対策する場所や規模等、案件毎に必要な設備や費用が異なりますので、「KCV」まで、お問い合わせください。対策方法や概算費用等のご提案をさせていただきます。

アナログ放送時と比較すると、デジタル放送では理論上の影響範囲は縮小していますが、既存の建物や地形等による複合的な電波障害が発生する場合があります。このため、実際に電波障害が発生するか否かは、事前に調査をして確認する必要があります。

調査の依頼を希望される場合は、「KCV」まで、お問い合わせください。

「KCV」の共同受信施設(架空ケーブル等)の近くで工事をされる事業者様からの質問

ケーブル保護カバーの取り付けをご希望される場合は、「KCV」所定の工事依頼書にて「KCV」までお申込みをお願いします。

【設置工事の流れ】1.お申込み ➡ 2.現地にて調査及び協議 ➡ 3.保護カバー取付 ➡ 4.費用のご請求 ➡ 5.後日取り外し

ケーブル保護カバー設置料金表(参考価格)、工事依頼書(Word)は、こちら のページをご確認ください。

自社で共同受信施設を管理している事業者様からの質問

一般的には、共同受信施設を譲渡する場合と維持管理業務を委託する場合があります。案件の事情に沿った方法をご提案させていただきますので、「KCV」まで、お問い合わせください。

共同受信施設の利用者との合意形成や関係機関等への手続き等を考慮して、施設の事情に沿った計画をご提案させていただきますので、「KCV」まで、お問い合わせください。